『 ロータリーの価値・目的を今一度確認し ロータリアンのすばらしい“異業種交流の場”にしよう 』

   会    長  宮下 尚昌
会長エレクト 宮下 正明
副 会 長  原  正治

 

2018〜2019年度
 RIテーマ  インスピレーションになろう 〜BE THE INSPIRATION〜
第2600地区テーマ  Find the Value 価値を見出そう
           

 

                私たち会員がロータリーを続ける理由に,(日本のロータリー100周年平成29年11月号アンケート結果)によりますと、@異業種交流ができる A生涯の友人・仲間ができる、がその回答の大半を占めました。これを踏まえて本年度のクラブテーマは「例会を“異業種交流の場”にしてこれを積極的に活用しよう。」にさせていただきました。

いただきました。

                 ロータリー活動の根幹をなす「職業奉仕」の理念を皆さんとともに考え理解を深め、互いの職業から学びを受ける場を提供し、ロータリーの魅力を高めましょう。会員皆さんはそれぞれの分野ですばらしい人脈と業界最新の情報をお持ちです。私たちはこれを我が生業に有効活用できるよう努力し実践をしましょう。例会は“異業種交流の場”です。何よりも親睦は大切であると考えますが,大切                     な異業種からの情報を入手するには昼間の例会も大切であると考えます。例会テーブル席を自発的に替えてみたらいかがでしょうか。もしかしたら新しい発見と素敵な出会いがあるかもしれません。各委員長・小委員長さんから今年度の行動指針が挙げられると思います。松下幹事ともども今年度どうぞよろしく願い申し上げます。                    

 

 

                                        

 

                                  

                                                                                                               

 

                                  

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2001-2006 Rotary Club of IIDA South